肝臓ケアナビ

オルニチンで美肌になれる?気になる効果と摂取方法2つを解説

オルニチンで本当に美肌になれる?
肌荒れを今すぐにでも治したい・・・

二日酔い対策に期待できると評判のオルニチンですが、肌の調子を整える効果があることはあまり知られていません。

この記事ではオルニチンと美肌の関係性や、オルニチンがどのように肌を整えるのかについて説明していきます。さらにオルニチンと他の美肌対策の違いについても説明します。

オルニチンが持つ3つの美肌効果

“オルニチンに期待できる3つの美肌効果"

オルニチンには様々な効果が期待されています。今回注目している美肌への働きは主に以下の3つです。

オルニチンが美肌へ与える効果は分かりましたが、他の効果が知りたい方や、基礎知識を学びたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
「そもそもオルニチンってなに?」という方はこちら

ここからは上記の3つの働きを詳しくご説明していきます。

【オルニチンの効果1】有害物質の解毒や代謝を促す

オルニチンの美肌効果

肝臓は体内に入ってきた有害物質を解毒したり、「代謝」というエネルギー生成の働きをします。肝臓の機能が低下するとこれらの働きが弱まります。

その結果体内に老廃物が溜まったり、エネルギー不足で必要な栄養素が肌に届かず、シミやくすみ、肌荒れといった肌トラブルの症状が出やすくなります。

オルニチンを摂取することで肝臓機能の補助につながるので、肌の調子も整えてくれるのです。

【オルニチンの効果2】成長ホルモンの分泌

ターンオーバーによる美肌効果
オルニチンのもう1つの主な働きが成長ホルモンの分泌を促すことです。

オルニチンの成長ホルモン分泌の流れ
  1. オルニチンの肝臓での働きをオルニチンサイクルという
  2. オルニチンサイクルの中で「アルギニン」という成分がつくられる
  3. アルギニンは、成長ホルモン分泌を促す
  4. オルニチンの摂取により、アルギニンが生成され成長ホルモンの分泌が促進される

出典:「オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進する?」西新宿整形外科クリニック

オルニチンは成長ホルモンの分泌に関わります。その成長ホルモンは、肌を新しく生まれ変わらせる補助をするため、肌の調子が整いやすくなるのです。

協和発酵がオルニチンの美肌効果に関する実験を行いました。その結果として、成長ホルモンの分泌促進によるオルニチンと美肌との関係も発表されています。

出典:「協和発酵がオルニチンの美肌効果を確認、手足の冷えも改善」日経メディカル

【オルニチンの美肌効果3】体内でコラーゲンの原料になる

オルニチンによるコラーゲンでの美肌効果
オルニチンは体内のコラーゲンの生成のサポートをします。もしもコラーゲンが不足するとたるみやしわが起きやすくなり、顔や手の肌荒れが目立つようになります。

くすみやしわの原因を根本からなくして真の美肌をめざすなら、体内でのコラーゲンの生成を活発にすることが重要です。

そしてコラーゲンの生成方法は以下の2つです。

オルニチンの摂取による2つのコラーゲン生成の方法
  1. 成長ホルモンの分泌促進によるコラーゲンの生成
  2. 「プロリン」というコラーゲンを構成するアミノ酸の生成

プロリンとは皮膚などを構成する「コラーゲン」の主要な成分で、角質層の潤いを保つのに最も重要な要素の1つです。

化粧品で有名な「資生堂」もオルニチンが美肌やコラーゲンと相性の良い成分だと説明しています。
出典:「ライフスタイルとコラーゲンの『気になる関係』」資生堂コラーゲンLABO

オルニチンとその他の美肌対策の違い

オルニチンと他の美肌対策の違い

すでに少し説明していますが、オルニチンでの美肌対策の一番の強みは「体内からの美肌対策」という面です。

他の美肌対策として下記のような方法がありますが、これらの方法は全て体外からの美肌対策です。

  • スキンケア用品での対策
  • 紫外線対策
  • 洗顔

美肌を獲得するには、肌が生まれ変わる回数を増やさなければなりません。つまり、美肌を作るためには「肌が生まれ変わる過程」からの対策が必要です。

なので、体内から対策できるオルニチンの摂取は美肌対策の中でも効果的で特徴のある対策方法なのです。

美肌につながるオルニチンの簡単な摂取方法2つ

美肌対策としてのオルニチンサプリ
美肌には欠かせない成分であるオルニチンの摂取方法は以下の2つです。

  • 食事から摂ること
  • サプリメントから摂ること
  • それぞれの摂取方法をご紹介します。

    食事によるオルニチンの摂取

    “オルニチンの食事での摂取"
    オルニチンはアミノ酸の一種で、魚介類やキノコ類、乳製品に比較的多く含まれています。食品100g当たりのオルニチン含有量が多い食品としては次のようなものがあります。

    • しじみ:約35個分、10mg~15mg
    • えのきだけ:約1.2袋、14mg
    • チーズ:スライスチーズ5枚分、0.8mg~8.5mg
    • キハダマグロ:刺身7~10切れ、1.9mg~7.2mg

    食材からオルニチンを摂取しようとするのであれば、これらを普段の食事メニューに積極的に取り入れていくことが大切です。

    オルニチンの1日の推奨摂取量が400mg~1,000mgなので、しじみの個数で換算すると1日に1,000個以上のしじみを食べなければいけません。

    毎日、これだけ取り入れるのは大変です。ここからは便利なサプリメントをご紹介します。

    サプリメントによる摂取

    “オルニチンのサプリでの摂取"
    食品よりも手軽に効率よく摂取できるのはサプリメントなので、オススメです。

    食事の準備をするのは面倒」「忙しいので飲めるときにさっと取り出して飲みたい」といった人には特に試してみる価値があります。

    先ほど紹介した食材を料理に取り入れてオルニチンを摂取するよう努めてもよいのですが、実際に毎日このような食生活を続けられるかというと難しいと思います。

    継続的に摂取するには、やはり手軽さがポイントでしょう。サプリメントなら、手軽なだけでなく必要な量のオルニチンをしっかり摂取することができます。

    まとめ|オルニチンの美肌効果について|

    この記事ではオルニチンには美肌につながる。という事を冒頭にご説明しました。

    • オルニチンには3つの美肌効果がある
    • (1)肝機能の向上による、有害物質の解毒と代謝を促す
      (2)成長ホルモンの分泌により、肌の生まれ変わりに関与
      (3)美肌につながる「コラーゲン」の原材料

    • オルニチンの摂取は食事よりもサプリがおすすめ

    という事も併せて知っておきましょう。

    オルニチンは、二日酔いの予防や疲労回復対策としては有名ですが、美肌を作る補助になることはあまり知られていません。サプリで手軽に摂取できるオルニチンを一度試してみてはいかがでしょうか。

     
     
    この記事が参考になった方はこちらの記事もおすすめです。
    オルニチンの筋肉増強効果のメカニズム|ポイントは成長ホルモン
    【オルニチンでダイエットが成功する理由】2つの効果と運動との違い
    オルニチンで体臭対策!効果がある理由と4種類のにおいの改善方法
    オルニチンで二日酔い予防!摂取すべきタイミングと期待できる効果3つ

    TOP