肝臓ケアナビ

オルニチンで美肌になれる?気になる効果と摂取方法2つを解説

オルニチンで本当に美肌になれる?
肌荒れを今すぐにでも治したい・・・

二日酔い対策に期待できると評判のオルニチンですが、肌の調子を整える効果があることはあまり知られていません。

この記事ではオルニチンと美肌の関係性や、オルニチンがどのように肌を整えるのかについて説明していきます。さらにオルニチンと他の美肌対策の違いについても説明します。

オルニチンが持つ3つの美肌効果

オルニチンには様々な効果が期待されています。今回注目している美肌への働きは主に以下の3つです。

オルニチンが美肌へ与える効果は分かりましたが、他の効果が知りたい方や、基礎知識を学びたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
「そもそもオルニチンってなに?」という方はこちら

ここからは上記の3つの働きを詳しくご説明していきます。

【オルニチンの効果1】有害物質の解毒や代謝を促す

オルニチンの美肌効果

肝臓は体内に入ってきた有害物質を解毒したり、「代謝」というエネルギー生成の働きをします。肝臓の機能が低下するとこれらの働きが弱まります。

その結果体内に老廃物が溜まったり、エネルギー不足で必要な栄養素が肌に届かず、シミやくすみ、肌荒れといった肌トラブルの症状が出やすくなります。

オルニチンを摂取することで肝臓機能の補助につながるので、肌の調子も整えてくれるのです。

【オルニチンの効果2】成長ホルモンの分泌

ターンオーバーによる美肌効果
オルニチンのもう1つの主な働きが成長ホルモンの分泌を促すことです。

オルニチンの成長ホルモン分泌の流れ
  1. オルニチンの肝臓での働きをオルニチンサイクルという
  2. オルニチンサイクルの中で「アルギニン」という成分がつくられる
  3. アルギニンは、成長ホルモン分泌を促す
  4. オルニチンの摂取により、アルギニンが生成され成長ホルモンの分泌が促進される

オルニチンは成長ホルモンの分泌に関わります。その成長ホルモンは、肌を新しく生まれ変わらせる補助をするため、肌の調子が整いやすくなるのです。

【オルニチンの美肌効果3】体内でコラーゲンの原料になる

オルニチンによるコラーゲンでの美肌効果
オルニチンは体内のコラーゲンの生成のサポートをします。もしもコラーゲンが不足するとたるみやしわが起きやすくなり、顔や手の肌荒れが目立つようになります。

くすみやしわの原因を根本からなくして真の美肌をめざすなら、体内でのコラーゲンの生成を活発にすることが重要です。

そしてコラーゲンの生成方法は以下の2つです。

オルニチンの摂取による2つのコラーゲン生成の方法
  1. 成長ホルモンの分泌促進によるコラーゲンの生成
  2. 「プロリン」というコラーゲンを構成するアミノ酸の生成

プロリンとは皮膚などを構成する「コラーゲン」の主要な成分で、角質層の潤いを保つのに最も重要な要素の1つです。

オルニチンとその他の美肌対策の違い

オルニチンと他の美肌対策の違い

すでに少し説明していますが、オルニチンでの美肌対策の一番の強みは「体内からの美肌対策」という面です。

他の美肌対策として下記のような方法がありますが、これらの方法は全て体外からの美肌対策です。

  • スキンケア用品での対策
  • 紫外線対策
  • 洗顔

美肌を獲得するには、肌が生まれ変わる回数を増やさなければなりません。つまり、美肌を作るためには「肌が生まれ変わる過程」からの対策が必要です。

なので、体内から対策できるオルニチンの摂取は美肌対策の中でも効果的で特徴のある対策方法なのです。

まとめ|オルニチンの美肌効果について|

最後にこの記事の内容をまとめていきます。

  • オルニチンには3つの美肌効果がある
  • (1)肝機能の向上による、有害物質の解毒と代謝を促す
    (2)成長ホルモンの分泌により、肌の生まれ変わりに関与
    (3)美肌につながる「コラーゲン」の原材料

  • オルニチンでの美肌対策の一番の強みは「体内からの美肌対策」

オルニチンは、二日酔いの予防や疲労回復対策としては有名ですが、美肌を作る補助になることはあまり知られていません。女性ににとってうれしい働きですよね。

オルニチンはサプリで簡単に摂取できるので一度試してみてはいかかでしょうか。

下記のページでは最新のオルニチンサプリをランキング形式で紹介しています。サプリでの摂取を考えている人はぜひ一度チェックしてみてください。

 

TOP