肝臓ケアナビ

オルニチンは美肌に効果的!その理由と他の美容対策とは違うポイント

「オルニチンって本当に美肌効果あるの?」

「どうすれば美肌になれる?」

二日酔いに効くと昨今話題のオルニチンですが、あまり知られていない効果があります。

オルニチンには美肌につながります。

大切なことは、摂取方法と、美肌になる為の仕組みを知ること。

この記事で詳しく解説していきます。

「そもそもオルニチンってなに?」という方はこちら

オルニチンに美肌効果につながる理由

なぜ、オルニチンには美肌効果につながるのでしょうか?

それは、オルニチンには

  1. 肝臓の働きをサポートし、有害物質を解毒する。
  2. 成長ホルモンの分泌の促進をサポートする。
  3. 体内でコラーゲンの原料になる。

機能があるから。

ここでは詳しくご説明していきます。

1.肝臓の働きをサポートし、有害物質を解毒する

オルニチンの美肌効果

オルニチンは、摂取することで肝臓の働きをサポートしてくれます。結果、肝臓での有害物質の解毒を促進してくれます。

オルニチンの高い解毒作用によりアンモニアの分解が促進されて解毒と代謝の働きが改善されることで、美肌の獲得に大きく貢献するのです。

「肌は内臓の鏡」と呼ばれるように、肝臓などの内臓の働きが落ちると肌にはさまざまな症状が出てきます。

肝臓という臓器は、体内に入ってきた有害物質を解毒したり、「代謝」というエネルギー生成の働きをしています。肝臓の機能が低下してしまうとこれらの働きが弱まります。

肝臓の機能が低下してしまう原因は、アンモニアなどの有害物質の蓄積です。これによる解毒機能や代謝機能の低下の影響で、肌に必要な栄養素が届けられなくなるのです。

その結果として、体内に老廃物が溜まったり、エネルギー不足で必要な栄養素が肌に届けられなくなり、シミやくすみ、肌荒れといった肌のトラブル症状が出やすくなります。

肝臓と美肌の関係性のまとめ
  1. 肝臓には解毒やエネルギー生成の代謝という働きがある。
  2. 肝機能が低下すると、老廃物が溜まったり、肌に栄養素が届かなくなる。
  3. その結果、肌のトラブル症状が出やすくなる。

2.成長ホルモンの分泌の促進をサポートする

ターンオーバーによる美肌効果
オルニチンのもう1つの主な働きが成長ホルモンの分泌を促進することです。

オルニチンの成長ホルモン分泌の流れ
  1. オルニチンの肝臓での働きをオルニチンサイクルという
  2. オルニチンサイクルの中で「アルギニン」という成分がつくられる
  3. アルギニンには、成長ホルモン分泌促進の働きがある

出典元:「オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進する?」西新宿整形外科クリニック

成長ホルモンは若返りや美肌においてはとても大切なホルモンです。肌の再生サイクル、いわゆるターンオーバーを促したり、みずみずしい肌をつくるコラーゲンを生成する働きをしています。成長ホルモンは思春期にピークを迎え、その後は年齢とともに低下してしまいます。

これらのことを踏まえると、肝臓の機能をサポートし、成長ホルモンの分泌を促すことが美肌への近道ということがわかります。

3.体内でコラーゲンの原料になる

オルニチンによるコラーゲンでの美肌効果
オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促進してコラーゲンを生成する働きの他に、コラーゲンを構成する成分を生成する働きがあります。

成長ホルモンの分泌の中で説明したオルニチンサイクルの中で、「プロリン」というコラーゲンを構成するアミノ酸が生成されます。

コラーゲンが不足するとたるみやしわが起きやすくなり、顔や手の肌荒れが目立つようになります。老けて見えるほうれい線が目立ちやすくなるというデメリットもあります。

しかし巷でよくPRされているコラーゲン配合の化粧品を使っても実はあまり意味がありません。なぜかというと、化粧品を皮膚の表面に塗ったとしてもそれは一時的なもので、体の内側でコラーゲンの生成が増えたわけではないからです。

くすみやしわの原因を根本からなくして真の美肌をめざすなら、体内でのコラーゲンの生成をきちんと増やすことが重要です。

オルニチンの摂取では、下記の2つの方法で体内のコラーゲンの生成を増やすことができます。

  1. 成長ホルモンの分泌促進によるコラーゲンの生成
  2. プロリンというコラーゲンを構成するアミノ酸の生成

オルニチンの美肌対策が他よりも効果的な理由

オルニチンと他の美肌対策の違い

すでに少し説明していますが、オルニチンでの美肌対策の一番の強みは「体内からの美肌対策」という面です。

他の美肌対策として下記のような方法がありますが、これらの方法は全て体外からの美肌対策です。

  • スキンケア用品
  • 紫外線対策
  • 洗顔方法

美肌を獲得する上で重要なターンオーバーとは、肌が生まれ変わる仕組みのことを言います。つまり、根本的な美肌対策としては「肌が生まれ変わる過程」からの対策が必要になるのです。

なので、体内から対策できるオルニチンの摂取は美肌対策の中でも効果的で特徴のある対策方法なのです。

美肌につながるオルニチンの簡単な摂取方法

美肌対策としてのオルニチンサプリ
美肌には欠かせない成分であるオルニチン。

オルニチンの摂取方法は2つ

  • 食事から摂る事
  • サプリメントから摂る事

おすすめは、簡単に摂取できる、サプリメントを使用する事です。

それぞれの摂取方法をご紹介します。

食事によるオルニチンの摂取方法

オルニチンはアミノ酸の一種で、魚介類やキノコ類、乳製品に比較的多く含まれています。食品100g当たりのオルニチン含有量が多い食品としては次のようなものがあります。

  • しじみ:約35個分、10mg~15mg
  • えのきだけ:約1.2袋、14mg
  • チーズ:スライスチーズ5枚分、0.8mg~8.5mg
  • キハダマグロ:刺身7~10切れ、1.9mg~7.2mg

食材からオルニチンを摂取しようとするのであれば、これらを普段の食事メニューに積極的に取り入れていくことが大切です。

毎日、これだけ取り入れるのは大変ですよね?ここからは便利なサプリメントをご紹介します。

【おすすめ】サプリメントによる摂取方法

食品よりも手軽に効率よく摂取できる方法はサプリメントです。1日数粒を飲むだけ。というもので、亜鉛やにんにくといった成分と一緒に摂取できるタイプが人気です。

「食事の準備をするのは面倒」「忙しいので飲めるときにさっと取り出して飲みたい」といった人にはおすすめです。

しじみやえのきだけを味噌汁に入れたり、マグロの刺身を食べたりしてオルニチンを摂取するよう努めてもよいのですが、実際に毎日こういった食生活を続けられるかというと難しいと思います。

オルニチンを継続的に摂取するには、やはり手軽さがポイントでしょう。サプリメントでオルニチンをしっかり摂取することで、美肌を手に入れ、その状態をずっと維持できたらうれしいですね。

オルニチンでの美肌対策には「オルニパワーZnプラス」がおすすめ

“オルニチンサプリは不安"
オルニチンサプリの中でおすすめなものが、「オルニパワーZnプラス」というサプリメントです。

1日摂取目安量(4粒)にオルニチンが800mg配合されており、毎日の食事で継続的に摂取するのは難しい量のオルニチンを摂取することができます。

さらに、オルニチンだけでなく、健康を維持するのに欠かせない亜鉛も4粒で12g含まれていて、こちらも一日に必要な摂取量をカバーできます。

「オルニパワーZnプラス」はサプリメントで有名なステラ漢方の商品であり、GMPという厚生労働省が定めた品質管理基準を取得している工場で製造されているので、安全性も品質も担保されているので安心です。

過剰摂取にならぬよう、1日の摂取目安量を守って美肌効果を得ましょう。

オルニチンの副作用について気になる方はこちら

まとめ|美肌にはオルニチン|

この記事では

オルニチンには美肌につながる。

という事を冒頭にご説明しました。

  • オルニチン摂取にはサプリメントがおすすめ。
  • 「肌の生まれ変わる過程」から美肌対策する為、他よりも効果的。

という事も併せて知っておきましょう。

オルニチンは、二日酔いの予防や疲労回復対策としては有名ですが、ダイエットや美肌効果などの美容効果につながることはまだあまり知られていません。

美容対策として色々な方法がありますが、少しでもオルニチンに興味があるなら、ぜひ一度お試しください。

「オルニパワーZnプラス」ならば、初回500円でお試しができるので気軽にオルニチンの効果を体感できると思います。

「オルニパワーZnプラス」について口コミや効果など詳しく知りたい方はこちら

 
 
この記事が参考になった方はこちらの記事もおすすめです。
オルニチンの筋肉増強効果のメカニズム|ポイントは成長ホルモン
【オルニチンでダイエットが成功する理由】2つの効果と運動との違い
オルニチンで体臭対策!効果がある理由と4種類のにおいの改善方法
オルニチンで二日酔い予防!摂取すべきタイミングと期待できる効果3つ

TOP