肝臓ケアナビ

オルニチンで睡眠の質を向上!2つの改善効果とオススメの摂取方法

「睡眠の質を上げたい」
「オルニチンと睡眠にどのような関係があるのかを知りたい」

実はタイミングよくオルニチンを摂ると睡眠の質を向上させることができます。夜ぐっすり眠って健康的な生活を手にするためにも、睡眠を改善できる方法を把握しておきたいものです。

この記事では「オルニチンが睡眠に与える効果」や、「摂取タイミング」や「摂取方法」について詳しく紹介していきます。

オルニチンが睡眠に与える効果(1)成長ホルモンの分泌促進

“睡眠時の成長ホルモンの分泌"

成長ホルモンとは?効果と年齢による分泌量

成長ホルモンは就寝中に最も多く分泌され、細胞を活性化させることで疲れを解消します。つまり成長ホルモンがしっかり分泌されると疲れが取れやすくなり、睡眠の質が向上します。

成長ホルモンの効果
  • 細胞の成長
  • 新陳代謝の促進
  • 疲労回復
  • タンパク質の合成

このように成長ホルモンは健康を維持するのに重要な役割を発揮するのですが、分泌量は10代後半の思春期をピークに年齢とともに低下していきます。

「寝ても疲れが取れない」という悩みは成長ホルモンの分泌が低下していることが原因かもしれません。しかし、ここで効果を発揮するのが「オルニチン」です。

オルニチンの成長ホルモンの分泌を促進する効果

オルニチンとは、肝臓の働きを助けるアミノ酸です。オルニチンには成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

オルニチンについて詳しく知りたい方はこちら

オルニチンの成長ホルモン分泌の流れ
  1. オルニチンの肝臓での働きをオルニチンサイクルという
  2. オルニチンサイクルの中で「アルギニン」という成分がつくられる
  3. アルギニンには、成長ホルモン分泌促進の働きがある
オルニチンサイクル
オルニチンの肝臓内での働き。オルニチンが二日酔いなどに効果がある理由は、この働きで肝臓の効果を向上させるから。

オルニチンの二日酔いに対する効果を詳しく知りたい方はこちら

アルギニン
オルニチンサイクルの中で作られる、成長ホルモンの分泌を促進する効果があるアミノ酸。

成長ホルモンは睡眠の質を高める効果がありますが、年齢とともに分泌量が低下してしまいます。なので、オルニチンを摂ることにより低下した成長ホルモンの分泌を促進して、寝ても疲れが取れないという状態を変えましょう。

成長ホルモンの睡眠の質を高める以外の効果

オルニチンが睡眠に与える効果(2)ストレスの軽減

“睡眠によるストレスの解消"
ストレスは誰もが感じたことがあると思いますが、そのストレスが睡眠に大きな影響を与えているのです。

では、ストレスは睡眠にどんな影響を与えるのでしょうか。

ストレスが睡眠に与える影響

睡眠は「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」の2種類に分けられ、睡眠はこの2つを繰り返しながら行われています。

ノンレム睡眠
深い眠りで、睡眠時間が延びるにつれて浅く、短くなる
レム睡眠
浅い眠りで、睡眠時間が延びるにつれて長くなる

睡眠の質を高めるに当たって重要なのは「ノンレム睡眠」です。

ノンレム睡眠は入眠後の90分間がもっとも深い眠りです。そして、この90分間で先ほど説明した成長ホルモンの8割ほどが分泌されます。つまり成長ホルモンの分泌にノンレム睡眠はとても重要ということです。

しかし、ストレスがたまるとノンレム睡眠の時間を短くしたり、成長ホルモンの分泌を抑制したり、睡眠障害の原因となります。

ストレスが睡眠に与える影響
  • 成長ホルモンの分泌において重要なノンレム睡眠の時間を短くする
  • 成長ホルモンの分泌の抑制
  • 睡眠障害の原因となる

このようにストレスは睡眠に大きな影響を与えます。しかし、オルニチンはストレスを軽減する効果があります。

オルニチンがストレスを軽減させる理由

オルニチンの摂取により「コルチゾール」というストレスにより分泌量が増加するホルモンが抑制されます。その結果ストレス軽減へとつながると言われています。

オルニチンを摂ることで成長ホルモンの分泌促進による「疲労回復」だけでなく、「ストレス軽減」の効果も期待できるのです。

オルニチンの睡眠改善効果のまとめ

ですが、このような効果を得るためにもオルニチンを摂るタイミングが大切です。次は、オルニチンを摂るタイミングと摂取方法について説明します。

オルニチンのストレス軽減効果について詳しく知りたい方はこちら

睡眠に効果的なオルニチンの摂取タイミング

睡眠を快適なものに導くために摂取するオルニチンは、就寝前に飲むのが効果的です。

オルニチンは薬ではないので、基本的に1日の間でいつ飲んでも問題ありません。しかし、よりオルニチンの働きを効果的に受けられるタイミングは夜寝る前です。

疲れやストレスを軽減する成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌するので、オルニチンを就寝前に飲めばより効果が得られます。

オルニチンは食事で摂取する方法とサプリで摂取する方法があります。

【オルニチン摂取方法について詳しく知りたい方はこちら】
オルニチンとは一体なに?効果とオススメ摂取方法を徹底解説

まとめ|オルニチンの睡眠に対する効果|

では今回の記事のおさらいです。

【オルニチンの快眠効果とその摂り方】

  • オルニチンが睡眠に与える効果

├成長ホルモンの分泌促進によって細胞が活性化し疲れを解消する
├ストレス軽減により睡眠の質を向上させる

  • 快眠に効果的なオルニチンの摂取タイミング

├就寝前:成長ホルモンの分泌が増える就寝中により効果的に働く

  • オルニチンのおすすめな摂取方法

├食事よりサプリメントの方が手軽で効果的に摂取する

オルニチンは、仕事や家事で毎日重なる疲れを癒すための働きをしてくれる成分です。手軽に、そして継続して体に取り入れるにはサプリメントの利用がおすすめです。

おすすめのサプリはこちら


 

TOP