肝臓ケアナビ

オルニパワーZnプラスに副作用はない!2つの理由と正しい服用方法

「『オルニパワーZnプラス』に興味があるけど、副作用はあるのかな?」
「安全性は大丈夫なのかな...」

オルニチンサプリとして注目されている『オルニパワーZnプラス』ですが、体内に入れるものであるため、気になるのは副作用などの安全性です。

この記事では、『オルニパワーZnプラス』の副作用や正しい服用方法を解説していきます。

『オルニパワーZnプラス』には、そもそも副作用は存在しない!

サプリは、あくまでも健康食品であって、医薬品ではありません。

そもそも副作用とは「薬」が影響を与えて起こる反応です。「オルニパワーZnプラス」は副作用の危険性のある医薬品ではなく、足りない栄養素を補ってくれる「健康食品」なので薬物は含まれていないのです。

そのため、副作用というものがそもそも存在しないのです。

正しい用法用量を守らずに、過剰摂取をすると腹痛や下痢を起こしてしまうことがありますが、正しく使えば心配なく使うことができるといえます。

ステラ漢方推奨の正しい服用方法とは?

摂取方法
1日に4粒から8粒を目安にお飲みください。
飲む粒数は人によってそれぞれですが、初めのうちは多めに8粒飲むと実感があるという方が多いです。自身の体調等に合わせお好みの粒数でお飲みください。
飲むタイミング
いつ飲んで頂いても大丈夫です。
健康食品なので、基本的にはどの時間でも問題はありません。人によっては1日二回に分けて飲まれている人もいます。自身のライフスタイルに合わせて使ってみてください。
他の薬との併用
併用が気になる方は、かかりつけの医者に相談することをオススメします。
医者からの食事制限の指示や食べ合わせ等もあるので、薬を服用されている方は一度かかりつけの医者に相談した上で、使ってみてください。

これらの事を守っていただければ、「オルニパワーZnプラス」は体へのリスクを心配することなく使用できます。

「正しい飲み方をしたとしてもサプリ自体に問題があるのでは?」と考える方もいると思うので、ここからはなぜ「オルニパワーZnプラス」が体へのリスクが少ないのかを説明していきます。

『オルニパワーZnプラス』にリスクが少ない2つの理由

リスクが少ない理由を説明する医師
ここからは、正しい飲み方をしたら「オルニパワーZnプラス」はリスクが少ないことを確認するために、2つのポイントを踏まえてご紹介させていただきます

『オルニパワーZnプラス』にリスクが少ない2つの理由
  1. 体に優しい成分を使用
  2. GMP取得工場で品質を徹底管理

体に優しい成分を使用している

「オルニパワーZnプラス」には多くの栄養素が含まれておりますが、主要成分は、国産のしじみから抽出される「オルニチン」、栄養価の高い牡蠣に多く含まれる「亜鉛」、カロテノイドの一種である「アスタキサンチン」の3つの成分です。

オルニチンは、1日の摂取目安である4粒に業界トップクラスである800mgが配合されており、オルニパワーZnプラスから1日当たりに必要とする500mg~1000mgのオルニチンを摂取が可能です。また、亜鉛は成人男性の1日当たりの推奨摂取量である10mgを摂取ができます。

オルニチンについてもっと詳しく知りたい方はこちら

GMP取得工場で品質を徹底管理

『オルニパワーZnプラス』は、「GMP」を取得している限定工場で製造されており、食品分析センターでも検査がされています

GMP
厚生労働大臣が定めた、医療品などの品質管理基準のこと。

「GMP」を保有している工場での製造や検査などの取り組みから、販売会社であるステラ漢方は、製品の安全性、品質を追求、徹底管理していると考えられます。

「オルニパワーZnプラス」の副作用に関するポイントまとめ

本記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 「オルニパワーZnプラス」は健康食品のため副作用は存在しない
  • 正しい服用法をすることが大切
  • 「オルニパワーZnプラス」に危険のリスクが少ない2つの理由
  • (1)亜鉛・アスタキサンチンなど体に優しい成分を使用している
    (2)健康補助食品GMP認定工場にて製造されている

「オルニパワーZnプラス」は正しく服用することで、体へのリスクが少ないことがわかります。

これを機に購入を考えている方は、初回限定価格500円で購入できるのでぜひお試しください。万が一体に合わなかった時も、100日間の全額返金保障が付いているので安心です。

TOP