肝臓ケアナビ

協和発酵バイオ「オルニチン」の口コミ|疲労や二日酔いへの効果

年齢とともに「お酒を飲み過ぎると次の日に残る」「疲れが抜けにくくなってしまった」と感じる方は少なくありません。

この記事では、二日酔いの緩和や、疲れの解消に効果があるといわれる人気の「オルニチン」について、口コミを参考にしながら、成分・効果の有無について解説していきます。

協和発酵バイオの「オルニチン」の口コミを紹介

協和発酵バイオの「オルニチン」を二日酔いに効くかもしれないと始める人と、疲れやすいからその対策で飲み始めた人の効果に分けて紹介します。

二日酔いに対する口コミ

「オルニチン」は、二日酔いに効果があるのでしょうか?気になる口コミを見てみましょう。

33歳 男性
仕事の関係上、飲み会が多くあるのでアルコールを摂取することがあり、毎日のように腎臓に負担をかけていました。
しかし、しじみがアルコールをケアしてくれると聞き、しじみの商品を色々試したのですが、一番効果が感じられたのが「オルニチン」でした。
アルコールを飲み過ぎた次の日には二日酔いによくなっていたのですが、スパッと起きられ、前日の疲労も感じることなく、スッキリして仕事に向かうことができるようになりました。
今ではオルニチンなしでは飲み会に参加することはできなくなりました。
36歳 女性
父と一緒に協和発酵バイオのオルニチンを取っていました。わたしも父もお酒が好きなので、体調を心配した母から飲むように渡されていたんです。
お酒を飲んだ日、オルニチンを取るようにしていましたが、翌朝、体がわずかに軽く感じられただけでわたしにはあまり効果を感じられませんでしたが、父は頭痛や胃のムカつきなどが無くなったと言っていました。
協和発酵バイオのオルニチンは錠剤タイプなので、カプセルの臭いが嫌いな父には続けやすいみたいです。

疲労に対する口コミ

「オルニチン」の疲労回復効果はどれほど期待できるのでしょうか?気になる口コミを見ていきましょう。

39歳 男性
私は、協和発酵バイオの「オルニチン」を毎日服用しております。なぜ服用し始めたかというと、日増しに体力の衰えを感じるようになり、体力補助のサプリを摂取する必要に迫られたからです。
特に朝起きるのが辛く、そこに精神的苦痛を感じていたので、藁にもすがる思いでした。 飲み始めて2週間ほど経過して気づいたことは、朝起きることに不快さを感じにくくなったことでした。
しかし、目に見えるほどの改善効果ではありません。一時的に服用量を増やしても、体力の増強は期待通りまでになりません。
42歳 女性
朝の目覚めや胃腸の為、健康の為に両親の分と注文しています。定期コースにして継続しています。飲み初めてから何等かの変化は実感できていません。
ただ1粒にしじみ300個分のエキスが配合されている事にも魅力を感じていますし、目覚めが少しラクになったかもとうっすら感じる時もあるので、徐々に実感してくるものだと思って継続しています。
臭いもなく飲みやすいですが、1日に飲む粒の目安が他のサプリメントに比べると多めな気がしますので、2回に分けて飲んでいます。

協和発酵バイオのの概要と「オルニチン」の購入方法

「オルニチン」を製造している協和発酵バイオ株式会社と、「オルニチン」の販売について、詳しく解説していきます。

協和発酵バイオ株式会社について

協和発酵バイオ株式会社は、平成20年に協和発酵キリン株式会社の100%子会社として生まれました。発酵技術を活用して有用物質の発酵生産技術を開発してきた会社です。

オルニチン以外にも、発酵コエンザイムQ10EXやアルギニンEXなどの消費者向けの健康食品だけでなく、対企業向けに素材や原料・製品の販売、そして健康食品OEM受託製造サービスなど、幅広いニーズに対応しています。

協和発酵バイオの「オルニチン」の販売について

「オルニチン」は、現在実際の店舗での販売はなく、通販のみの取り扱いとなっています。協和発酵バイオ株式会社で直接購入する、もしくは楽天市場やYahoo!ショッピング、そしてAmazonなどの大手インターネット通販サイトでも購入ができます。

ただし、協和発酵バイオ株式会社で直接購入すると非常にお得に購入ができます。まず、初回限定ではあるものの、1袋90粒入が500円/送料無料で購入できます。また、初回後は、定期コースも展開されており、定価よりもお得に購入ができるのでおすすめです。

協和発酵バイオの「オルニチン」に含まれる成分紹介

協和発酵バイオの「オルニチン」には、どのような成分が入っているのかについて確認していきましょう。

オルニチンの含有成分

「オルニチン」という製品名から、オルニチンだけ含まれているように感じてしまうのですが、実はオルニチン以外にも複数あります。「オルニチン」に含まれる主な原材料は次の通りです。

オルニチン
しじみに含まれているアミノ酸です。肝臓や筋肉の働きのサポートや疲労回復の効果が期待できます。
セルロース
野菜や果物などに含まれる天然の食物繊維です。腸内をきれいにする作用があり、人が消化できないものであるため、そのまま体外に排出されます。
環状オリゴ糖
サイクロデキストリン(シクロデキストリン)とも呼ばれており、トウモロコシや馬鈴薯のでんぷん類が原料です。変質しやすい食品の安定化や、苦みや異臭を抑える性質があります。
ショ糖エステル
砂糖に脂肪酸を結合させることでできるものです。乳化剤の一種であり、混ざりにくいものを混ぜ合わせる性質があります。
糊料(プルラン)
水あめを含む培地で微生物を培養することで生み出される水溶性多糖です。物質同士を結合させる性質があります。
リン酸カルシウム
天然の鉱物などに含まれるもので、カルシウムを強化する特性があります。

成分別の期待できる効果

複数の成分で構成されている「オルニチン」ですが、主な成分としては、オルニチンであり、そのほかの成分はサプリメントとしての固形状の形を成すために使用されています。

オルニチンは、しじみに含まれる特別な遊離アミノ酸の一種です。このアミノ酸は、タンパク質として体内に取り込まれるのではなく、アミノ酸のまま体内を巡って肝臓や腎臓、そして筋肉などに移行する性質を有しています。

特に肝臓では、細胞内のアンモニアを解毒するためのオルニチン回路を構成しているアミノ酸であり、摂取することでこのオルニチン回路の働きを活発化させる効果が期待できるとされています。

協和発酵バイオの「オルニチン」がおすすめな人の特徴

協和発酵バイオの「オルニチン」はどのような方が飲用すればよいのかについて解説します。

朝がつらい人

オルニチン回路のある肝臓では、代謝やエネルギーの貯蔵、胆汁の生成や解毒作用など、生活をするうえでさまざまな重要な役割を有しています。

オルニチンを摂取することで疲労改善効果が期待できるため、「朝起きるのがつらい」「疲れが取れない」という方におすすめとされています。

特に、「考えがまとまらない」といった、脳の疲労を持つ人に大きな効果が出たとされています。

お酒をたくさん飲む人

肝臓はアルコールの分解をする臓器でもあります。飲酒によって起こるアルコール疲労においても、オルニチンが有効であるとされています。

試験の結果では、オルニチンを摂取することで、翌日の飲酒による疲労の抑制ができたという結果となりました。そのため、普段お酒を多く飲む人には、オルニチンが有効であると考えられています。

オルニチンの摂取が食事では難しい理由

オルニチンをサプリメントでわざわざ摂取せずとも、オルニチンを含んでいる食品を食べればよいのではないかと思ってしまう方は少なくありません。ただ、オルニチンはなかなか食品から摂取するのが難しいとされています。

1日の必要摂取量をしじみで摂る場合の量

オルニチンは、食品ではしじみがもっとも多く含まれています。

協和発酵バイオ株式会社の「オルニチン」は、1日に6錠で800mgのオルニチンを摂取するほうがよいとされています。これをしじみに換算すると、約1,800個のしじみを食べなければならないとされており、現実的ではありません。

毎日オルニチンを含む食事を摂取するのは困難

また、1日でこれほどのしじみを食べることができないのはもちろんのことですが、そもそも毎日継続するのは困難です。そのため、オルニチンについては、サプリメントなどで摂取する必要があると考えられます。

オルニチンで健康に

最後に、オルニチンについて、振り返ってみましょう。

  • 「オルニチン」を製造している協和発酵バイオ株式会社は、発酵技術に長けた会社
  • 販売は直接通販、もしくはインターネット通販サイトで購入できる
  • 直接通販なら、初回お試しや定期購入のサービスがある
  • 「オルニチン」には複数成分が含まれているが、主な成分はオルニチン
  • オルニチンは肝臓や腎臓、筋肉などで効果が発揮される
  • オルニチンを食品から摂取するのは難しいため、サプリメント摂取が望ましい

    健康によいとされるオルニチンですが、含有量の少なさから、食品から摂取するのは難しいです。協和発酵バイオ株式会社などのオルニチンサプリメントで効率よく摂取ができるでしょう。

    TOP