肝臓ケアナビ

  • 二日酔いに効く飲み物を知りたい!頭痛と吐き気を撃退する対処法

二日酔いに効く飲み物を知りたい!頭痛と吐き気を撃退する対処法

「二日酔いだけど仕事休むわけにはいかないから辛いなあ」
「早く二日酔いおさまって欲しいけど何か二日酔いに効く飲み物あるかな...」

お酒を飲みすぎてしまい、次の日に頭痛や吐き気やだるさや食欲不振に襲われると辛いですよね。

そこで、この記事では二日酔いを飲み物で直したいと思う人に向けて二日酔いにすぐ効く飲み物をはじめとして、二日酔いの時に飲まない方が良い飲み物や他の二日酔いに効く対処法や予防法を紹介します。

二日酔いに良く効くおすすめの飲み物

二日酔い 効く 飲み物
今回は水分以外に一緒に摂取することで、二日酔いの時によく効くおすすめの飲みものと、飲むのに注意が必要な飲み物を紹介します。

おすすめの飲み物5選

(1)スポーツドリンク|糖分・塩分補給

スポーツドリンク
スポーツドリンクは水分を体内に保持できる塩分が含まれているため、二日酔いの時に飲むことで、失われた水分を効果的に補給することができます

(2)シジミの味噌汁|オルニチン

シジミの味噌汁
シジミには疲労や暴飲暴食により発生する有害物質の「アンモニア」を代謝する過程で使われる「オルニチン」というアミノ酸が多く含まれています。これには解毒作用もあります。

二日酔いというのは、アルコールを大量に飲むことで有害なアンモニアが発生している状態ですので、オルニチンを飲むとアンモニアが分解され、二日酔いが軽減されます。

さらにシジミには肝臓のパフォーマンスを高めるビタミンB12という栄養素も含まれているため、飲酒時や飲酒後に摂取することで、アルコールの代謝を高める効果が期待できます。

手軽にオルニチンを摂取するならしじみ汁がおすすめです。コンビニでも購入できますので是非試してみてください。

(3)トマトジュース|リコピン

トマトジュース
トマトジュースには、アセトアルデヒドを分解してくれる働きを持つリコピンという成分を含んでいます。さらには、胃の保護をしてくれる働きがあるクエン酸や、弱り始めた肝臓を生き生きさせてくれる働きがあるGABAなども多く含まれています。

そのため二日酔いにはもちろん、普段の二日酔い防止の飲み物としてもおすすめです。

トマトとアルコールというと一見関係なさそうですが、2012年のアサヒ・カゴメの共同研究によると、トマトがアルコールの代謝をサポートすることは学術的にも明らかになっています。

出典:アサヒグループ、カゴメ共同研究|トマトが飲酒後の血中アルコール濃度を低下させることをヒトで確認

(4)炭酸水|酵素


ミネラルウォーターでミネラルの補給はできますが、その中でも炭酸水は酵素を持つため、よりアルコールを分解する働きを促進する力を持ちます。そのため二日酔いの症状を緩和する効果があります。

(5)ウコンドリンク|ウコン(ビサクロン)


ウコンにはクルクミンという成分が含まれており、この成分が弱った肝臓の働きを補助してくれます。そのためアルコールの分解を速めてくれる効果もあります。

一年ほど前に、「ウコンは二日酔いに効かない」というニュースが話題になったことがありました。

健康食品「ウコン」(ターメリック)には薬効はないことが判明

これは米ミネソタ大学が「ウコンの主成分『クルクミン』には薬効がないとする研究」を発表したことが元になっています。しかし、ウコンにはクルクミン以外の成分も含まれており、そのうちの一つ「ビサクロン」にはきちんとした二日酔い改善作用があることが分かっています。そのため、必ずしもウコン=二日酔いに効かない、とはなりませんので注意が必要です。

出典:ウコン研究所 | ビサクロンが持つ作用 | ハウスウェルネスフーズ

効果ありだが、注意が必要な飲み物

コーヒー・お茶|カフェイン


コーヒー・お茶に含まれるカフェインには二日酔いの頭痛を和らげる効果もあります。

二日酔いのときに起る頭痛はアセトアルデヒドと呼ばれる物質が主な原因です。この物質をからだの外に追い出し、脳の血液の循環をよくすれば、やがてつらい頭痛は解消されます。その際、有効なのがコーヒーに含まれるカフェインです。

引用:コーヒーは二日酔いに効くの?|全日本コーヒー協会

また、カフェインは利尿作用を高めるため、尿から有害物質を排泄することができます

しかしその分水分不足の状況を起こしやすいのも事実です。飲む量には気をつけるようにしましょう。

それでも辛い...二日酔いの応急処置方法

ここまでは二日酔いに効く飲み物について紹介しました。しかし、これらの飲み物を飲んでもあくまでも二日酔いを緩和する手段の1つに過ぎないのは確かです。

二日酔いの症状が治らない場合、まずは水分補給をすることを心掛けましょう。これはアルコールによる利尿作用による脱水症状を防ぐためです。

それでも二日酔いが収まらない場合、他にも二日酔いに効く対象法が2つあるのでそちらをご紹介します。

(1)二日酔いに効果的な食べ物

二日酔い 効く 食べ物
二日酔いに効く食べ物には以下のようなものがあります。

  • 豆腐
  • チーズ
  • ナッツ
  • ゴマ
  • 果物
  • 大根などの野菜

二日酔いに効く食べ物に関しては下記の記事に「二日酔いに効く食べ物」について記載があるので是非ご覧ください。

(2)二日酔いに効果的な薬・サプリメント

二日酔いに効く薬
ひどい二日酔いには薬やサプリメントも効果的です。
ここでは具体的にどんな薬やサプリがおすすめか紹介します。

1. 胃薬

胃もたれや吐き気の症状がきついときには胃薬を飲むのが良いです。
具体的には、制酸薬や整腸剤、乳酸菌製剤などがおすすめです。

制酸薬は胃酸が出るのを防いでくれ、整腸剤や乳酸菌製剤はお腹の調子を整え、胸焼けや吐き気にも効果があります

どの胃薬がいいのかな?と言う方は、ガスター10でおなじみ「第一三共ヘルスケア」のHPをチェックしてみてください。
二日酔いの対策|くすりと健康の情報局

ただし頭が痛いときには、水分補給で治る頭痛がほとんどです。まずは薬に頼ることなく水分補給をするようにしましょう。

2. アミノ酸サプリメント

アミノ酸は肝機能を高めることができる効果があるため、二日酔いの原因となる停滞しているアセトアルデヒドを分解する手助けをしてくれます。そのため二日酔いの胃もたれを緩和してくれます。

特にアラニンやグルタミンは、アルコール分解をスピーディーにする重要な成分です。これらの成分はしじみやカニ、大豆やチーズなどに含まれていますが、食事から摂るのは難しいというときにサプリメントがおすすめです。最近では、二日酔い防止用のアミノ酸サプリも登場しています。

3. オルニチンサプリメント

オルニチンは肝機能の働きを助ける成分で、摂取すると胃もたれや吐き気を緩和する効果があります。

オルニチンはしじみやキノコに含まれていますが、食事から摂取するには大変な量になってしまうため、断然サプリメントがおすすめです。

ステラ漢方の「オルニチンZnプラス」など、数粒で1日の必要摂取量を摂れる便利なサプリメントがたくさん販売されています。ぜひ試してみてください。

普段の食生活でもオルニチンを摂取したいという方は、こちらの記事もチェックしてみてください。
オルニチンの効果が分かる食品は何?各食品の含有量と摂取方法を紹介

【予防】今後二日酔いにならないためにやるべきこと

今後二日酔いにならないためにやっておいたほうがいいことは3つあります。
その3つを改めてご紹介します。

(1)事前に食べ物を食べておくこと

「胃が空っぽの状態で飲むと、二日酔いになりやすい」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?でも、よく聞くものの、本当なのかウソなのか分からないですよね。

実は、良く調べてみると、この情報は本当で「胃が空っぽのまま飲まない」は二日酔いを防止する上で重要なことなんです。

胃の中の食べ物はアルコール吸収の速度をゆっくりと遅くさせるのです。飲酒時に空腹だと、腸に送り込まれる速度が速くなり、血液への吸収が急速になるからです。
引用:アルコールについて|保健センター|一橋大学

事前に食べ物を食べておくことで二日酔いになりづらくなります。

これは事前に食べ物を胃の中に入れておくことで胃の出口がいったんふさがり飲んだお酒をしばらく胃にとどめることができるからです。

しかし、胃の出口がふさがらないとそのまま十二指腸にアルコールが行き届いてしまうため、アルコールがより体内に吸収されてしまい、体に負担をかけてしまう状態になります。

(2)飲酒の間にこまめに水分補給をすること

飲酒中に水分補給をすると得られる効果は2つあります。

水分補給の2つの効果
  • 胃腸内にあるアルコール濃度を薄めてくれること
  • アルコールの利尿作用による脱水状態を防ぐ

水分補給は他の対策に比べて、手軽に行いやすい対策なのでぜひ試してみてください。

(3)サプリメントで肝機能を強くする

最後におすすめする方法はサプリメントで肝機能を強くしていく方法です。
肝機能を強くするサプリの一つである「オルニパワーZn」は食品からなかなか摂取目安量を摂ることが難しいとされているオルニチンを始め、亜鉛など多くの栄養素を含んでいます。

オルニチンやその他栄養素である亜鉛などは肝機能を高める効果があるので、肝臓を日ごろから鍛えるのにおすすめです。ぜひ試してみてください。

二日酔い対策・予防のポイントのおさらい

ここまで二日酔いに効く飲み物や他の対象法や事前の予防法を紹介しました。
ここでもう一度おさらいします。

  • 二日酔いに効く飲み物はスポーツドリンク・炭酸水・トマトジュースが主流
  • その他二日酔いに効くチーズを食べる方法や胃薬やサプリを摂取する方法あり
  • 事前に二日酔いを予防するには、食べ物を事前に食べることと水分をこまめに摂ることが大切

二日酔いを手軽に直す方法はたくさんあり、飲み物であればコンビニで買えるのもがほとんどであるため対策しやすいです。

事前に食べ物やサプリで二日酔いを予防しながら、上手にお酒と付き合うようにしましょう。

TOP